額面通りでは無いそんなに偉いのかよ

2020/02/07

詩って深いなぁ

前も書いたかもしれませんが
私はインハーシューズと言う映画が好きです

映画の中で読まれる詩です
2つあります


文章を読む事が苦手な主人公が
ある教授と老人ホームで出会い
目が見えないから本を読んでと頼まれます
本を上手く読めない主人公は
時間が無いからと嘘をついて断りますが
察した教授は『私は時間なら沢山ある』
とゆっくりで良いよと言う意味の
言葉で暗に応援し主人公もそれに応える


【エリザベス・ビショップ】

失うことの術を習得するのは難しくはない
あまりにも多くの物が忘れ去られるため
そこに存在する だから
たとえそれらの物がなくなっても 
不幸ではない

たとえあなたを失っても…
そのおどけた笑い声や
しぐさを愛したけれど

私は自分を偽ったりしない

“失うことの術を習得するのは難しくないから”
たとえそれが 
とても(書いてしまえ!)不幸なことに思えても



この詩をたどたどしい読み方で
時間を掛けて自信なさげに読んだ
主人公に対して教授は
『A+だ』と良い成績を付けてくれます
そこから主人公は晴れやかな顔で
生き始めるようになります

自堕落な生活から
祖母のいる老人ホームで徐々に
色々な事を学び成長する主人公マギー

そこに祖母がマギーの姉ローズを
老人ホームに呼びます

マギーは容姿に自信はあるが
何となく生きてきた
そして対照的にローズは
容姿に自信が無いが弁護士として
自立していた女性ですが
自分が留守の間に恋人とマギーが
セックスしているのを見てしまい
怒ったローズはマギーを家から
追い出したのです

最初はそんなマギーを許せなかったローズも
老人ホームで過ごすマギーを見ているうちに
マギーの変化に気付きます

姉妹の仲は戻り
ローズは新しい恋人と結婚が決まります



【E.E.カミングス】

あなたの心と共に 私の心を重ねて


決して離すことなく
私が行くところ あなたも共に
私のすることは あなたのすること いとしい人

運命など恐れない
あなたが私の運命だから

世界など欲しくない
あなたが私の美しい世界だから

誰も知らない深遠なる秘密
起源の中の起源 未来の中の未来
大空に育ちゆく人生という木
魂の飛躍 理性の畏れより早く枝を延ばす

空に星がきらめく 神秘のように

あなたの心と共に 私の心を重ねて




ローズの結婚式でマギーが
サプライズで詩を朗読します
詩の朗読など出来る訳が無いと
思っていた姉ローズは驚き
そして妹マギーの成長を喜びます



よく良い靴を履けば
良い人生が送れる…みたいな事を言いますが

私は高い靴はなかなか買えないけど
色やデザインだけは気に入った物を
履くようにしてます

真っ黒のパンプスでも
ヒールのデザインが変わってるとか
チャームが付いてるとか…


靴とバックは気に入ったデザインを
持ちたいですね

金額も気にしなくて良ければ
1番良いのですが(´≖ω≖`)ソレハムリ



*•.¸¸☆*・゚ランキングに参加しています*•.¸¸☆*・゚
ポチして頂けると励みになります(。•ㅅ•。)♡

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

pisu713172 at 05:13│日々のあれこれ 
額面通りでは無いそんなに偉いのかよ